第20回Tonomachi Cafeを開催しました

今月7月3日、殿町にあります川崎市キングスカイフロントマネジメントセンターにて、「第20回 Tonomachi Cafe」を開催いたしました。30名弱の方にご参加いただきました。

今回のテーマは「再生医療」。バイオチューブ株式会社の中山様からは、現在取り組む生体人工血管「バイオチューブ」を 生み出す生体内組織形成術(iBTA)についてご講演をいただきました。iBTA 着想のきっかけや 開発途上の苦労、PMDA の先駆け審査対象に選定されるまでの経緯などのお話に、ご講演途 中で拍手が起きるなど、会場は盛り上がりました。

質疑応答では iBTA の血管組織以外への応用可能性、再生医療製材とするか脱細胞化して医療機器とすべきかなど、深掘りした議論が生まれていたと思います。

企業紹介では、富士通研究所の角岡様から、今後殿町のイベントで実証実験する交流ツール「Buddyup!」に ついて説明、体験会をリードしていただきました。演者と参加者、参加者同士の会話を生み出すきっかけが生まれ、実際に参加者間の話し込みが増えていたと思います。笑顔も多く非常に活発な雰囲気が生まれていました。